道具箱はささやく 長岡弘樹著

1話10~20ページほどの、ショートショートミステリーが18編収められている。
あまり本を読まない人でも、1話10~15分位で読めるので、ちょっと時間が空いた時の時間つぶしには丁度いい!

短編集と言えども、気づきあり、ワクワクドキドキあり、涙あり!
長編小説を書き込む作家さんも凄いと思うけど、たった20ページ程でプロットを完成させる技も凄いと思う。
しかも、18編すべてが全く違うストーリー、登場人物、シュチエーションで、まるで18人の作家が書いたのを集めたのか?と思うほど、1話1話バラエティーに富んでいる。

本好きの人はもちろんだけど、何か本は読みたいけど、何を選んだら分からない?!という人には、是非、お勧め!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です