アコギ始めました!

ギターは中学生の時に聞いた「アルハンブラ宮殿の思い出」を弾いてみたくて、ちょっとだけ練習したけど即断念。

アルハンブラ宮殿の思い出

その後、ボブ・デュランやサイモンとガーファンクルを聴きだすと、フォークギターにあこがれを持つように。
拓郎・陽水・かぐや姫に、どっぷり浸ると、あんな風にギターが弾けたらなあ~~と、安いギターを買う。
とは言っても、自分の音楽センスの無さ、特にリズム感の無さは、悲しいほどに自覚していたので、さほど熱中はしなかった・・

てか、幼馴染で親友の「悦郎」が、神業ほどのギターテクニックの持ち主で、加えて歌もルックスも超一流!
こんなに上手な奴がいつも横にいたら常に劣等感を感じなくてはならない。
あまりの実力差に気力が萎え・・・
それがギターを諦めたホントの理由。

興味はギターからバイクへ!
(バイクのエピソードも山ほどあるけど、いずれまた)

あれから42年後、今年還暦
こころのどこかに、当時のコンプレックスが残っていたんだな。
当時は、ギターを始めるキッカケは、女の子にモテたいから!ってのも結構多かった。

・・・が、還暦になって、女の子にモテたいという動機は全くなくなり、「悦郎」とも離れて暮らすようになり劣等感を感じることもなくなった。

純粋にギターを楽しもう!
当時弾けなかった曲もチャレンジしよう!
いつかは「アルハンブラ宮殿の思い出」も弾けるようになろう!
娘から「お父さんは何が楽しみで生きてるの?」なんて言われないように、今を楽しもう!

まっ、そんなこんなで、ギターを始めることにしました。