ああっ! これが今の日本

出張2日目のお昼。
いつもならカレー屋さんを探すのだけど、小さな町でググっても見つからず、役場のすぐそばにある食堂に入った。
正午から40分も過ぎているので、そろそろお店も空く頃だろうと思って・・

店に入ると驚いた!
店内は満席。

ようやくカウンターの一番奥の席に座ることが出来た。

よく見ると、ほとんどの客がもう食事は済んでいる。
客の半分くらいは、漫画のコミック本を一心不乱に読んでいて、あとの半分は携帯を弄っているか、仲間同士で雑談しているか・・・スポーツ新聞を読んでる人も。

で、午後1時5分前になると、潮が引くように一斉にお勘定して帰っていった。
店内は、空になった食器だらけ。

う~~~~~ん、これが日本の公務員の姿なのか?
さっさと食事を済ませて、資格の勉強をしたり、趣味の時間に充てるなり、何かもっと生産性のある有意義な時間の使い方が出来ないのだろうか?

20代、30代のまだ若い世代ならまだ分かる・・

俺と同じような世代のオッサンがマンガ本を熱心に読んでいる姿は、呆れるというか情けなくなった。

田舎の小さな町だから、何事もなく日々平穏に暮らすことが一番の幸せだ!と思っているなら価値観の相違だから仕方ない。

5歳年上の先輩が5年後の自分、10歳年上の先輩が10年後の自分。
ハッキリと将来が見える生き方に満足してるんだろうな?!

日本は電子、電機部門では韓国に抜かれ、GDPでは中国に抜かれ、次世代の通信の5Gでも後れをとっていると聞く。
日本が衰退していく遠因をこの食堂で見た気がする!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です