行列

「行列の出来る繁盛店」なんてのが、グルメ番組で紹介されているのを見ると、不思議でしょうがない・・・

なんで並んで待ってまでして食べる?!

もし、俺が美味しいと評判のラーメン屋に行ったら、お客さんが店の外まで並んで待っていた!その光景を見た瞬間、迷いなく別な店に行く。
か、空いていそうな時間に出直すか・・

よく「別な店に行く時間の間に、並んで待った方が早く食べられるんじゃない?!」と、言われる。
確かにそうだと思う。

例えば、道が渋滞して動かない。
この時も、遠回りになってもスイスイ走れる道を選ぶ。
例え、渋滞道路を選んだほうが結果的に早く着いたとしても全く後悔はしない。

早い、遅いというより、生産性のないことで、じっとしているのが堪えられない。

冒頭のラーメン屋
よしんば行列に並んで待ったとすると、ラーメンの味に対するハードルがどんどん上がるだよね。
「こんなに待った(待たせた)のだから、相当美味いんだろうなっ!」と。

大体の場合、
「こんなに待ったのに、ほかの店とたいして変わらないじゃないか!」
「確かに美味いけど、待って食べるほどじゃないな!」
という感想に終わる。

てか、俺が味オンチなんだろうと思う。
待ってまで食べる価値が分からないんだから・・・

じゃあ、早けりゃいいか!というと、俺もかなりひねくれていて、ファストフードは食べない。
ハンバーガーチェーン店、牛丼チェーン店に入るのは、数年に一度、どうしても時間がなくて他に店がない時くらいかな・・・

話は全く変わるけど・・
高校生の頃、故郷の鹿屋で「タイガーラーメン」というラーメン屋があった。
メニューは、ラーメン(大・小)とメシ(大・中・小)と飲み物しか無かったから、出来たことだろうけど、とにかく早い。

オバちゃんが注文とって、オーダー入れると同時に出来あがって、持ってきてくれる感じ。
水なんか飲んでるヒマはないくらい・・
予め作っておいたのではなく、ちゃんとオーダーが入ってから作る。
麺にもコシがあるし、スープも熱々。
そして、また美味いんだ!

近くに「眠々」というラーメン屋があって、ここもメチャ美味い。
けど、遅い・・てか、普通なんだろうけど、タイガーと比べてしまうから遅く感じてしまうんだろうな!

・・で、通算、どちらに多く通ったか?!
言うまでもないよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です