釧路市動物園 頑張れ「ココア!!」

10~11日の帯広~釧路の出張。
初日の2件目の営業先は「釧路市動物園」

ここの一番人気は、アムールトラの「ココア」
ココアは軟骨形成不全症という先天性心疾患で、障害があり、人工保育で育ちました。
今でも、後ろ足が極端に小さく引きずりながら歩く姿は、やはり可哀そうです。
でも、明日5月20日で満11歳になります。
双子で生まれたオスのタイガは、1年3ヶ月で生涯を終えました。

さて、隣のオリには雄・雌のライオンが一緒に飼育されているんですが、なんと俺が行った時は交尾の真っ最中。
ライオンの交尾を目の前で見れた人なんてめったにいないんじゃないかな?!
・・で、交尾の時は雄が雄叫びをあげるていたんだけど、その声の凄まじいこと!
動物園中、とどろき渡るような迫力の声。

きっと、交尾の時って、無防備だから雄叫びをあげて襲われないようにしているんじゃないかな?
それとも「あの瞬間」の声なのか?
・・・で、終わったあとは何事もなかったような顔をしてるんだよね・・

不思議なのは、ライオンの交尾の声を聞いて、猛獣舎の他のトラやライオンが発情しないのか?と思ったら、全くの無関心って態度。

動物園って、いくつになっても楽しい!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です