しんしん

「しんしん」と降る雪。
雪の降らない地方の人はロマンティックな風景かも知れないけれども、雪国に住む者にとっては重たい気分になる。

この「しんしん」という繰り返し言葉。
日本特有の言い回しで、外国語に訳すのが難しいそうな?!
(俺は英語は無知なので本当のところは分からないけれども)
同じ雪でも「しんしん」「パラパラ」「ひらひら」「ドサドサ」
雨だと「しとしと」「ポツポツ」「じめじめ」「ザアザア」
英語ではどう表現するのだろう?!
繰り返し言葉を挙げれば、キリがないけれども・・・
興奮してる時は、「ワクワク」「ドキドキ」「ウキウキ」「ハラハラ」
これから始めようとする時は、「そろそろ」「ぼちぼち」「いよいよ」「さてさて」
微妙に意味が違うのが面白い。
ところが・・・我が家の娘同士の会話を聞いていると、「マジっ?!」「ヤバい!!」「カワイイ~~!」「クソっ!!」このフレーズだけで会話の半分は成り立ってる。
なんとボキャブラリーの乏しいことか・・・
プレバトの俳句査定なんて観ていると、たった一文字でガラリと意味が違ってしまうこともある。
そんな表現力豊かな日本語が損なわれていくことがとても残念。
てか最近は文章すらなく、絵文字・顔文字・スタンプで微妙なニュアンスの意味が通じてしまう。
そう遠くない将来、文字は要らなくなるかもね。
明日の札幌の天気予報は終日、雪。
しんしんと降り続く雪は勘弁だぜ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です