娘のひと言

娘がある日、
「お父さんって、何が楽しみで生きてるの?」
と、ひと言。

そう言われてみれば、日祭日はもちろん、GWもお盆も、お正月さえも家には居ずに、365日、会社に出ているもんな・・・

定時に家を出て、定時に家に帰る。
家と会社が、歩いて2分・・・
仕事帰りに同僚と一杯ということもなく、家に帰れば真っ先に風呂に入って、風呂から上がれば、まずチューハイ。
その後は、ダラダラと芋焼酎を飲んで、とっとと寝るだけ・・・

娘から見れば、仕事と宅飲みだけの「つまらない人生」に見えるのかも知れない。

・・が、しかし、実際はそうでもない・・・

自分では多趣味な方だと思ってる。

娘達が中学生の頃までは、6月~9月は毎週キャンプに出掛け、年に何度かは家族旅行にも行ってたし・・・
冬は冬で、毎週のように違う日帰り温泉に行くのが楽しみだった。
つまり、娘達が一緒に行動してくれる間は、かなりアクティブな親父だったのである。

実は今でも、月に一度か二度
出張や裕気取りのために、一人で小旅行に行く。
小旅行どころか、海外へにも一人で旅をするので、これだって立派な趣味だろう?!

裕気取りとは?

・・・で、もう一つの趣味は読書。
年間、100冊の本を読むのを目標にしているけど、毎年、楽々クリアしている。
100冊と言えば、3.5日に一冊・・・
つまりは、一週間に2冊づつ読むと、一年でちょうど100冊になる。
ジャンルは問わず、スピリチュアル、自己啓発、ビジネス、サスペンス、恋愛、歴史、時事・政治….etc。

こうしてみると、「酒」「アウトドア」「温泉」「スポーツ」「旅行」「読書」
この歳にしては多趣味な方だと、自分では思っている。

加えて、仕事の気分が乗らない時は、ドライブに行ったり、映画を観にいったりと、自営業の恩恵を存分に享受しているしね。

「つまらない人生」どころか、「とても幸せな人生」を過ごしているのだけれど、娘の目には「晩酌だけが楽しみな“仕事バカ親父”」と映っているんだろう!
まあ、それも悪くない。

・・・で、還暦を迎える今年
もうひとつ、趣味を増やそうと思う!!

それが「アコースティックギター」

高校の頃、ちょっとだけやったことはある。
つまり42年前。

仕事を引退したらやろうと思っていたけど、仕事はなかなか辞められそうにないし、還暦というタイミングはちょうど良い。

「お父さんって、何が楽しみで生きてるの?」って、娘から言われないためにも、ここはひとつ頑張ってみようと思う!