グーグルマップは信じるな(笑)!

#上富良野~芦別

旭川から芦別へ向かう途中、グーグルマップのナビを使ってみた。

ところが、写真のように砂利道で、道幅も狭くどんどん山奥へ入っていく。

いつかは行き止まりになるんじゃないかとドキドキ・ノロノロ走っていたら、何とか芦別には着いた。
でも、いつもより倍くらいは時間が掛かったけど・・

走っていたのは俺だけだったけど、みんなナビは使わないのかな?!
ナビを信用し過ぎるのも禁物だ!!

スナックのママから電話

行きつけのススキノのママから電話が・・
考えたら、今年、一度も行ってない。

ススキノに飲みに行く気分じゃないし。
電話が掛かってくることなんて滅多にないから、お店も暇なんだろうな?!

遅い紅葉

#紅葉

今年は北海道も猛暑で、9月も暑かったから紅葉が遅くまで残っている気がする。

とは言え、もうすぐ雪が降る・・

日高路 街灯いろいろ

仔馬の牧場の続き

日高路は、新冠~新ひだか(旧静内)~三石~浦河~様似~襟裳と続く。
今回の仕事は三石まで。

日高路は車の運転手中、目を楽しませてくれるのがある。
それは街それぞれの特徴をモチーフにしたデザインの街灯!!

新冠は、有名な競走馬が何頭も出ているためか、レース用の「蹄鉄」
静内は、桜も有名なので「馬と桜」
三石は、日高昆布の産地なので「馬と昆布」
帰りの静内でも違うデザインの「馬と桜」

浦河と様似、襟裳の街灯も見たかったけど、次の機会に!!

ついでに、昼は静内のネパールカレー屋さん
出張の昼は、ほぼカレーなので、カレーには相当うるさいけれども、ここのカレー美味かった。
田舎の街のカレー屋さんなので期待していなかったけれども、今まで食べたネパールカレーのベスト10には入ると思う。

 

日高路 仔馬に癒され旅

この頃、毎日どこかへ出張しており、帰宅したら酒飲んでバタン!の繰り返し・・
曜日の感覚さえなくなりつつある!

もう、いつ行ったか忘れてしまった、前回の安平から、もう少し進んで日高方面へ

日高と言えば「牧場」

ちょうど今の時期は、春に生まれた仔馬が見られる。
その愛らしさ、可愛らしさは絶対に写真では伝えきれないけれど、ほんのちょっとでも伝われば・・

目の当たりにして見ると、癒されるなんてもんじゃないよ!!

道の駅 あびらD51(デゴイチ)ステーション

6月20日は、安平~厚真~鵡川~新冠~静内の出張。

安平・厚真・鵡川と言えば昨年9月の北海道胆振東部地震の震源地。
地震以来、ここを訪れるのは初めてだけど、一見、国道沿いでは大きな傷跡は見ることはなかった。

でも、道がうねっていたり、段差になっていたりで、まだまだ完全復旧は遠いんだと実感させられる。

そんな中、とても嬉しいことが・・
つい最近、安平町に「道の駅 あびらD51(デゴイチ)ステーション」が出来た。

この道の駅の売りは何といても蒸気機関車の「D-51」が展示されていること。

デゴイチという愛称で呼ばれているこの蒸気機関車は、夕張などから石炭を運ぶ機関車として活躍したそうだ。

実際の機関車の雄姿は想像を超える迫力!
最新の北海道新幹線も見たけれども、その存在感は圧倒的にデゴイチの方が大きい。

この機関車が北海道の発展に大きく寄与したと思うと、とても愛しく感じた。

よくもまあ、昔の人はこんな立派なものをよく作ったものだ!
尊敬するぜ!!

余市・岩内・蘭越・黒松内・倶知安・赤井川・小樽

6月19日
この日は珍しく、余市~岩内~蘭越~黒松内の日帰り出張。

お昼は定番のカレー。
岩内にはネパールカレー屋さんは無いので定食屋さんのエビフライカレー。

う~~ん、業務用の揚げるだけのエビフライに、温めるだけのカレー。
そんな感じだった・・・

帰りは倶知安からの赤井川~朝里。
写真は毛無し峠からの小樽。

わずかに
港からフェリーが出ていくところが分かるかな?

小樽~新潟~直江津・敦賀に向かう船。
新潟地震の援助物資も積んでいるのかな?!

ホタテのベイビー

昨夜、嫁さんの友達が「ホタテの 稚貝」をスチロール箱いっぱい持ってきてくれた。

早速、一部は貝柱だけ取って佃煮に。
いっちょ前にホタテの味がして美味かった。
今夜は、大ぶりなやつは焼いて、小ぶりのやつは吸い物か味噌汁に入れて食べようと思う。
突然の北の味覚に、芋焼酎が止まらない・・