年齢

年齢って、生まれた日から今日までの単なる日数であって、老化の基準ではないと、今回の同窓会でつくづく思った!

大袈裟な言い方をすれば、40年前の容貌とほとんど変わらない人もいれば、恩師(?)と思うほど老けてしまった人もいた。

何故、こうも違うのか?
もちろん体質もあるだろうけど、その人の「考え方」が風貌を創り出して要るんだと思う。

いつまでも若く健康で綺麗でいたいと強く思う人は、日々の食事や生活習慣を、自ら律して過ごしているんだろう。
逆に「諦めてしまった人」は、それなりになってしまう!

60歳と言えば、競馬に例えるなら4コーナーを回り最後の直線に向かうところ。
すでに、競争を止めてしまった人もいれば、楽々先行逃げ切りの人もいるだろう!
馬群に埋もれて抜け出せない人も・・・

俺?
馬群から離れてポツンと最後尾を走っているが、まだ勝負を諦めたわけじゃない。
末脚が爆発して後方からの一気の追い込みを掛けられるだろうか?

骨折して落馬にだけはならないようにしよう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です